手ぬぐい何に使う?

こんにちは!

中村染工場です。

 

お盆明けの土曜日、本日は店舗営業しており、

県外のお客様を始め、県内あちこちからご来店頂いております。

ナビを頼りにいらっしゃる方も多く、有り難い限りです。

 

いきなりですが、

皆さんは手ぬぐいを何に使われてますか?

 

物産展に出展中も良くお客様から、

「手ぬぐいって何に使うんですか?」という質問を受けます。

 

手ぬぐいご愛用者のお客様は大きく分けて2通り。

手ぬぐいをハンカチやタオル代わりに使用する『使う派』と

額装やタペストリーなどインテリアとして使用する『飾る派』。

 

近年は雑貨屋さんでも手ぬぐいが置いてあり、

デザインの凝った「プリント手ぬぐい」が数多く出回り、

『飾る派』が圧倒的に増えているように思います。

 

弊社で染めている「注染手ぬぐい」は昔ながらの手法なので、

手触りが良く、吸水性に優れており「使う派」向きと言えるかもしれません。

 

使う派の中には、剣道や日本舞踊、お祭りなどで使われる方も多いと思いますが、

ご自身でバッグや服などオリジナル品を作られる方もいらっしゃいます。

 

以前のホームページでは「お客様ギャラリー」と題してご紹介していましたが、

今回はブログ内でご紹介したいと思います!!

 

浴衣とも相性バッチリのかご巾着やスマホケース。

 

手ぬぐいの端切れを利用した手提げやポーチもお洒落!

 

プルメリアのティッシュカバーも素敵です。

 

工場併設の店舗では、お買い上げの方に晒(さらし)の端切れを差し上げていますが、

その晒を利用して巾着やブラウスを。黒無地を利用してスカートまで。

 

手ぬぐいのデザインをそのまま活かした、

オリジナル甚平や鯉口シャツも楽しいですね。

 

いろいろな手作り品に脱帽ですが、

私と同じ?お裁縫があまり得意でない方は

どんどん使って、じゃんじゃん新調して下さい!(笑)

 

そして、手ぬぐいを使うのは何も人間に限ったことではありません。

こんな風に使ってらっしゃる方も…

 

ワンちゃんのよだれかけ。

かわいいですね〜。
ご飯の時に使っているとのことで、

飼い主さん曰く、長さのある手ぬぐいはとっても便利らしいです。

 

手ぬぐいは他にもパソコンやFAXなど電子機器の埃よけにかけたり、

お弁当やペットボトルを包んだり、使い方は多種多様。

 

季節の手ぬぐいを飾り、飾り終えた物を汗拭き用に利用すると言う、

二刀流のお客様も多くいらっしゃいます。

多少の日焼けもありますから、毎年新しい春や夏が飾れ賢い利用法ですよね。

 

店舗ではワケあり品(648円〜)も出ておりますので、

使ったことがないという方も是非手ぬぐいデビューしてみて下さい。

 

勿論、『飾る派』のお客様のお越しもお待ちしておりま〜す(*^_^*)

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode